ネットからの予約が完全に主流に成りつつ

お友達同士、またはご自分が旅行に出かける際、何を見て宿を調べますか?


実は、弊社が事務所を置く共同オフィスで私と同じ30代の女性・50代の男性とお話しをする機会があり、伺ってみました。


「旅館の予約って、ネット以外しませんねぇ」


お二人共、そうお答えになりました。


でもこれって、私の知り得る友人は必ずが同じ答えです。イレギュラーの予約の仕方(お昼宴会飲み、夕食宴会のみ、記載されていないことへの問い合わせ)のときだけは施設に電話をしますが、基本的なスタイルで予約をする場合、まずネットから。


今の時代、ある意味当たり前になってきています。


お弁当の予約・タクシー予約すら、ネット予約。良し悪しはあるにせよ、お客様がインターネットを便利に使う以上、受け入れる側はその時代背景に合わせていくしかありません。


だって、合わせなけれなばお客様が来ない訳です。


商売をしていて、経営維持をしていかなければいけない中、出来ないから無理。といっていられる時代でも正直ないのが現状ではありませんか?



難しいとおっしゃる経営者様に、もう少し簡単に考えて欲しいと思います。

冒頭でも記載しましたが、もしご自分で旅行をする場合、携帯やパソコンで施設の情報が調べられて、その場で24時間予約が可能であれば便利に感じるはずです。


例えて言うなれば、銀行のATMもそうです。


以前は、窓口で用紙を書いて通帳と印鑑を持参しなければいけませんでしたがどうでしょう。カード1枚あれば機械を入力するだけで振込まで完了できます。


はじめは、同じように難しく感じていた機械操作も使い慣れれば、簡単に操作ができ、むしろ便利としか言えませんよね。


このように「お客様が便利になるように」、これもまた旅館業ではサービスの1つではないでしょうか。



もはや主流と成りつつあるネット予約。どの施設でも当然のようにお客様獲得に向け日々、試行錯誤されています。ですが、「乗り遅れた」は、決してありませんし、すべての施設が上手に活用できている訳でもありません。


大事なのは、手法にあります。


あとは、少しでも早い「お客様に合わせた集客の方法」に行動を合わせられるかだけだと思いますよ。

無料メルマガ配信中!

旅館経営、運営、集客の参考情報をメルマガで無料配信中。ご希望の方は下記から登録を。

※登録後に届く確認メールのURLをクリックすると登録が完了します。

旅館様へのお願い

ネット集客で成果をあげるには、お客様を増やしたいという想いと、ご協力が不可欠です。第三者の私たちだけでは当然、魅力あるプラン造成やリアルな在庫管理はできないからです。そのため、「ご協力をいただけない。サポートが困難」と判断した場合、お申込みをお断りする場合がございます。何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

ご対応エリア
長野県 埼玉県 群馬県 山梨県 静岡県 栃木県 茨城県 新潟県 富山県 岐阜県

オカダビジネスサポートグループ
オカダビジネスサポートグループ

◯関連会社

ネット活用コンサルタント事業/

SKKコンサルティング

コワーキング&カフェ運営事業/

アルゴット戸倉