どう戦略を立てるかの作戦会議

こんばんわ。


今日は結構暑かったですね・・・。

一気に夏になったようでした(汗)。


本日も旅館さんにご訪問サポートに、松本方面へ行っきてきました。

そこでアクシデント!

いつもどおり、車で高速を使って伺ったのですが、入り口ではETCゲートを通過して道路に入り、梓川SAのスマートETCゲートで出ようとしたところ・・・。


なんと、バーが開かない!?


近くにあるインターホンから管理の方の声が聞こえてきて「カードが認識しなかったみたいなので、近くにある扉の中にカードを置いてください。」とのこと。

「どこから乗られました?」「何時ごろにゲートに入りました?」と聞かれ、どうも入り口のところで認識がされなかったようです。バーは普通に空いたんですが^^;

こんなこともあるんですね。初めてのことで焦ってしまいましたよ。



なんとか無事に旅館さんに到着して、サポートを開始しました。普段はご担当者の方と話しをするのですが、今日は女将さんもいらしたので戦略的なお話しもさせていただきました。ズバリ!夏の予約獲得のための仕掛けです。


「今月じゃないの?」

「来月はGWも控えてるのに?」


はい。


今の段階で「仕掛け」をするのは、今月・来月ではありません。6~8月です!

今月・来月については、すでに仕掛けをし狙い通りに進展しています。分析をすることはしますが、基本的には先を見てください。


優先すべきは、『2ヶ月後・3ヶ月後にどうなっているようにしたいか』ということです。つまり、どういう結果を狙うかです。


今月で言えば、4月の実績は1・2月の段階で大まかな戦略を考え、狙った結果です。そして、当月になって行ったのは微調整だけです。この結果を反映させて、さらに翌シーズンに向けた戦略も今の時期に施す。これが売上を上げていく鉄則です。



今月の結果を見て、今月は良かった。


はい、終わり。


これは「成り行き任せ」です。


旅館業で最も重要な経営の安定方法は、『予約を取り続けること』です!!

この状態を継続しているからこそ、当月の実績となって経営が成り立ちます。


・前もってどのように戦略を持つか。

・先の予約の動きはどうか。

・状況を判断して、どう切換していくか。

・どう迅速に行動に移せるか。



「今」だけを見ていても、予約は増えません。そして何より、戦略を行動に移せなければ全く意味がありませんよね。今日は、そのあたりの戦略について女将さんとお話しをしてきました。もちろん、在庫管理もしっかりサポートしてきました。オーバーブックもさることながら、販売できるはずの部屋が登録されておらず機械損失になることは勿体無いマイナス要素ですからね。

無料メルマガ配信中!

旅館経営、運営、集客の参考情報をメルマガで無料配信中。ご希望の方は下記から登録を。

※登録後に届く確認メールのURLをクリックすると登録が完了します。

旅館様へのお願い

ネット集客で成果をあげるには、お客様を増やしたいという想いと、ご協力が不可欠です。第三者の私たちだけでは当然、魅力あるプラン造成やリアルな在庫管理はできないからです。そのため、「ご協力をいただけない。サポートが困難」と判断した場合、お申込みをお断りする場合がございます。何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

ご対応エリア
長野県 埼玉県 群馬県 山梨県 静岡県 栃木県 茨城県 新潟県 富山県 岐阜県

オカダビジネスサポートグループ
オカダビジネスサポートグループ

◯関連会社

ネット活用コンサルタント事業/

SKKコンサルティング

コワーキング&カフェ運営事業/

アルゴット戸倉