どこまで伸びるものなのか?

つい先日ですが、新規にご縁をもたせていただいた旅館さんから、こんなことを聞かれました。

ネット予約の売上は、伸びるものなんですか?


何気ない質問ですが、実はこの質問。
ネットで集客できない旅館さんで悩まれている根本となる問題の原因でもあります。

それは…。


1つは、待っていればいいと思っている。
2つ目は、増やそうとしていない。
3つ目は、今の状態が限界だと思い込んでしまっている。
4つ目は、危機感がない。


私も以前勤めていた旅館さんで、こんなことがありました。

ネット販売はプランを出したり、サイト登録もたくさんしている。ときどき予約も入るし、こんなものだろう。と自分たちの中で勝手な思い込みで終わらせていたのです。

売上額をみてみても、今の時代・傾向に反してネットからの売上はわずか数十万円。決して、他販路からの予約が多いわけでもありませんでしたし、お客さんが溢れるほどの経営をしていた訳でもありません。

ですが、こんなものだろう。と決めつけた考えを持ってしまっていたため、伸ばす努力すらしていなかったのが現状でした。これでは、当然のごとく予約が増えていくことはありませんよね。



でも考えてみてください。すべての旅館さんで、同じようにネットからの集客ができていないのか?

そんなことはありませんよね。売上を増やしているところは、確実に伸びているのですから。

では、違いは何か?


今まさに業界で生き残りをかけて、必死に改善しなければいけないのが、この考え方・危機感の無さです。これをどう改善していくかで、ネット予約の売上は、大きくことなってきます。



下記データは、弊社クライアント15室規模の旅館さんの「じゃらん」昨年の実績と、今年度の実績です。

売上にして、一目瞭然ですよね。決して何かを大きく変えた訳でも有りませんし、広告などの費用をかけて集客をした訳でもありません。意識と考え方を改善した結果です。ぜひ自社の現状と比較をしてみてください。

無料メルマガ配信中!

旅館経営、運営、集客の参考情報をメルマガで無料配信中。ご希望の方は下記から登録を。

※登録後に届く確認メールのURLをクリックすると登録が完了します。

旅館様へのお願い

ネット集客で成果をあげるには、お客様を増やしたいという想いと、ご協力が不可欠です。第三者の私たちだけでは当然、魅力あるプラン造成やリアルな在庫管理はできないからです。そのため、「ご協力をいただけない。サポートが困難」と判断した場合、お申込みをお断りする場合がございます。何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

ご対応エリア
長野県 埼玉県 群馬県 山梨県 静岡県 栃木県 茨城県 新潟県 富山県 岐阜県

オカダビジネスサポートグループ
オカダビジネスサポートグループ

◯関連会社

ネット活用コンサルタント事業/

SKKコンサルティング

コワーキング&カフェ運営事業/

アルゴット戸倉