売上の比較の仕方

経営者目線だと、つい全体売上の額で昨年の実績と比較をして、今月は良かった悪かったと比較をしてしまいがちですが、これを分析とは言いません。

診てほしいのは、むしろ中身。
売上の内訳の部分です。

電話予約による直接予約なのか?
ネットによる予約で、さらに内訳として「じゃらん」なのか「楽天トラベル」なのか「るるぶトラベル」なのか?
旅行代理店でも、どの県からなのか、どのエージェントからなのか?
宿泊費と付帯収入とでは、どうなのか?

売上の結果が良かったのか?悪かったのか?に関わらずここを比較する必要があります。


良かったのであれば、どんなことをしたら売上が伸びたのか?

悪かったのであれば、伸びなかった原因は何だったのか?

かならず検討材料は見つかるはずです。


この売上の内訳を知らなければ、対策や戦略は立てられませんよね。伸びているところは、さらに伸ばす。落ちているところは、対策をする。この繰り返しですから。



ここまでの詳しい分析をすることができない旅館さんであっても、予約の販路くらいであれば可能ではないでしょうか?


その販路の中で、自分たちの努力で売上が変えられる。よく記載をしておりますが「攻め」の集客方法ができるのがインターネット集客というわけですよね。


無料メルマガ配信中!

旅館経営、運営、集客の参考情報をメルマガで無料配信中。ご希望の方は下記から登録を。

※登録後に届く確認メールのURLをクリックすると登録が完了します。

旅館様へのお願い

ネット集客で成果をあげるには、お客様を増やしたいという想いと、ご協力が不可欠です。第三者の私たちだけでは当然、魅力あるプラン造成やリアルな在庫管理はできないからです。そのため、「ご協力をいただけない。サポートが困難」と判断した場合、お申込みをお断りする場合がございます。何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

ご対応エリア
長野県 埼玉県 群馬県 山梨県 静岡県 栃木県 茨城県 新潟県 富山県 岐阜県

オカダビジネスサポートグループ
オカダビジネスサポートグループ

◯関連会社

ネット活用コンサルタント事業/

SKKコンサルティング

コワーキング&カフェ運営事業/

アルゴット戸倉