入っている旅館と入らない旅館の差

これまでは、「名が通っていた」のでお客様が旅館を選んでくれていた。

 

ところが・・・!

 

昨今の集客傾向からすると、入る宿には集中して入り、入らない宿には全く予約が入らない。


そんな傾向がありますね。温泉地であれば、全体の観光者数の推移に大きく違いがないにも関わらず、ウチは売上が落ちている。

 

その決定的な違いとは・・・!

 

基本的にネットで発見される宿になっているか、が大きく関わっています。

 

これまでは、有名だからまず宿を探すのにそこから聞いてみる、という傾向がありました。お客様の立場を考えれば調べることができなかったので、とりあえず有名で名前を知っている旅館から空室状況を確認していました。

 

しかし、今は情報社会であり調べたいことはネットで自由に行うことができる世の中になりました。お客様にとっても、まさに探している情報がすぐに手に取るように分かるようになっています。

 

「調べたときに検索にかかるか?」


「どのように検索に掛かるようにするか?」


で集客、つまりは「売上」も大きく変わります。

 

『今は』『昔は』と比べることは賛否両論ですが、時代に合わせられるかで宿としての売上は確実に異なります。


これはいかにお客様のニーズに合わせられるかということでもあり、集客に大きく差がつく部分でもあります。選ぶのは、あくまでお客様ですからね。


そのことをしっかりと肝に据えて認識をしておきましょう!

無料メルマガ配信中!

旅館経営、運営、集客の参考情報をメルマガで無料配信中。ご希望の方は下記から登録を。

※登録後に届く確認メールのURLをクリックすると登録が完了します。

旅館様へのお願い

ネット集客で成果をあげるには、お客様を増やしたいという想いと、ご協力が不可欠です。第三者の私たちだけでは当然、魅力あるプラン造成やリアルな在庫管理はできないからです。そのため、「ご協力をいただけない。サポートが困難」と判断した場合、お申込みをお断りする場合がございます。何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

ご対応エリア
長野県 埼玉県 群馬県 山梨県 静岡県 栃木県 茨城県 新潟県 富山県 岐阜県

オカダビジネスサポートグループ
オカダビジネスサポートグループ

◯関連会社

ネット活用コンサルタント事業/

SKKコンサルティング

コワーキング&カフェ運営事業/

アルゴット戸倉