傾向とタイミングが分かれ目

年末年始、売り切りましたか?

少し昔であれば、待っていても電話予約だけで部屋は埋ったのですが、年々その状況も変わってきています。

特に今年のように暦が悪く、連休も少ない年は益々電話予約も減ってしまっているのではないでしょうか。

コストをなるべく掛けたくない、つまりは電話予約などの直販で部屋を満館にしたいと考えがちですが、昨今の傾向や上記のことからどんどん困難になってきています。

このとき注意しなければいけないのは、傾向とタイミング。

「余っていたら部屋をネットに出せば」と考えるか、または『とにかく部屋を埋めるには。と考えて初めからネット販売をしておくか』で大きく結果が異なります。


損得を考えるあまり、可能性だけを信じてしまっていても傾向というのは変わりません。そして、ネットに部屋を提供すれば売れるはず。というのもタイミングによって間に合わないことにもなります。

ぜひ、今回の傾向を踏まえて繁忙期の販促につなげてくださいね。

無料メルマガ配信中!

旅館経営、運営、集客の参考情報をメルマガで無料配信中。ご希望の方は下記から登録を。

※登録後に届く確認メールのURLをクリックすると登録が完了します。

旅館様へのお願い

ネット集客で成果をあげるには、お客様を増やしたいという想いと、ご協力が不可欠です。第三者の私たちだけでは当然、魅力あるプラン造成やリアルな在庫管理はできないからです。そのため、「ご協力をいただけない。サポートが困難」と判断した場合、お申込みをお断りする場合がございます。何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

ご対応エリア
長野県 埼玉県 群馬県 山梨県 静岡県 栃木県 茨城県 新潟県 富山県 岐阜県

オカダビジネスサポートグループ
オカダビジネスサポートグループ

◯関連会社

ネット活用コンサルタント事業/

SKKコンサルティング

コワーキング&カフェ運営事業/

アルゴット戸倉