加速度を増す、旅館の後継ぎ問題

おはようございます。
本日も旅館さんにご訪問して打ち合わせのため、慌ただしく移動をしております(^^;;

最近、どの旅館オーナーや行政機関の方とお話しをしても、必ず出てくる話題が「後継者不足」です。これまで以上に耳にするようになりました。

つい先日ですが、テレビ番組のお見合い企画で「長野県菅平の若旦那」さんたちが出ていましたが、中には家業を継がずに外に働きに出ている方も見受けられました。

そうなんです。なんで、後継者不足になっているかというと、オーナーさんが高齢化していることもありますが、ご子息が旅館を継ぐよりも外からの収入を得るほうが生計が成り立つ可能性が高いから。

また、事業を引き継ぐ際に「0円」でスタートできれば良いのですが、なかなか現状は厳しく、どうしても多額な負債を負わなければいけません。つまり、「0円」ならまだしも「マイナス」からのスタートとなります。

ある程度、お客さんをコンスタントに集客できている旅館であればいいのですが、これもまた悪循環で、高齢者にネットを上手く活用して集客することはなかりハードルが上がってしまい、売上げを維持していくことも困難で、右肩下がりの傾向に陥っていることも否めません。

こうした背景から、かなりのリスクを負わなければいけないため、今「旅館の後継者不足」が目立つようになってきました。


弊社としては、実際に多くの旅館で働き、経営も任され、実績を残している経験をもとに運営委託サービスを承っております。

やはりまずは売上を回復させること。ここに特化するのがベストであり、ただ売上が下がるのをこのまま見ているのではなく、回復傾向にすることでご子息に継いでもらう・従業員の雇用を継続させる・施設を残すことを前提に取り組むべきだと考えます。

高齢化しなかなか今の旅行客を獲得することが困難な現オーナーさんの代わりに役員に就任することで、より早く経営基盤を回復させ従業員と施設を守ることで、この後継者不足の課題解決に向け取り組んでいます。


無料メルマガ配信中!

旅館経営、運営、集客の参考情報をメルマガで無料配信中。ご希望の方は下記から登録を。

※登録後に届く確認メールのURLをクリックすると登録が完了します。

旅館様へのお願い

ネット集客で成果をあげるには、お客様を増やしたいという想いと、ご協力が不可欠です。第三者の私たちだけでは当然、魅力あるプラン造成やリアルな在庫管理はできないからです。そのため、「ご協力をいただけない。サポートが困難」と判断した場合、お申込みをお断りする場合がございます。何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

ご対応エリア
長野県 埼玉県 群馬県 山梨県 静岡県 栃木県 茨城県 新潟県 富山県 岐阜県

オカダビジネスサポートグループ
オカダビジネスサポートグループ

◯関連会社

ネット活用コンサルタント事業/

SKKコンサルティング

コワーキング&カフェ運営事業/

アルゴット戸倉