商業地域の成り立ちとは

GWも残すところ、あとわずかとなりましたね。今年は長期の旅行需要を見込めたのですが、なかなか思うようには行かず、後半は入り込みの薄い状態になってしまったお宿さんが多かったようです。事前での仕掛けの重要さが身に染みて、結果として現れるGWではなかったでしょうか。

さて、ホームページのトップにも記事を記載しているのですが、地元長野県では有名な「信濃毎日新聞」さんに弊社の活動を掲載いただきました。この効果もあり、行政機関や地元の活動団体の方より次々と講演依頼をいただきました!

主だって、地域の方々がどのようにまとまり、何に注力をすることが、結果その地域の活性化につながるのか?この辺りを中心にお話しさせていただく予定でおります。むろん、弊社は旅館専門の事業を展開している訳ですから、温泉地を取り巻くエリアの構図についてがメインとなります。

温泉地を含め、観光地というのは「人が来る目的がある」から商業が成り立ち、人が住み着き、市税が落ちてきます。これがエリアへの誘致費用や住民に還元され、また人が来る目的のために活用されています。

この仕組みを成り立たせるためには、バラバラの活動をしていては各自の余力不足で逆に土台が先に崩れてしまう訳です。そうならないために地域で考えることは、まず1番テッペンが何かを見つめ直す必要があり、その1番を磨き上げることが全体が潤う効果をもたらします。

その地域が、これまでどのような発展をしてきて、何が欠けてしまったために衰退しているのか。この辺りを皆さんとお話しできればと思っております。

無料メルマガ配信中!

旅館経営、運営、集客の参考情報をメルマガで無料配信中。ご希望の方は下記から登録を。

※登録後に届く確認メールのURLをクリックすると登録が完了します。

旅館様へのお願い

ネット集客で成果をあげるには、お客様を増やしたいという想いと、ご協力が不可欠です。第三者の私たちだけでは当然、魅力あるプラン造成やリアルな在庫管理はできないからです。そのため、「ご協力をいただけない。サポートが困難」と判断した場合、お申込みをお断りする場合がございます。何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

ご対応エリア
長野県 埼玉県 群馬県 山梨県 静岡県 栃木県 茨城県 新潟県 富山県 岐阜県

オカダビジネスサポートグループ
オカダビジネスサポートグループ

◯関連会社

ネット活用コンサルタント事業/

SKKコンサルティング

コワーキング&カフェ運営事業/

アルゴット戸倉