クチコミ返信に追われていませんか?

お客様からのクチコミは欲しいものですよね。ですが、反面。宿からの返信を出すのが実は面倒という施設も多いのではないでしょうか。特に部屋数の多い宿では、一気にクチコミの連絡が入ってきたりします。そんなとき、どのようにしていますか?また、クチコミの返信を出す意味ってご存じですか?

 

未返信だと、相手に悪いから?

いえいえ、極論をいってしまえば違います。

 

答えは、「未返信状態というのが転換率を落とす原因」だからです。

 

どういう意味かというと・・・、

「初めて宿を発見した人に、判断基準を与えるため」にクチコミ投稿はあるからです。

 

行ったことのない旅館に予約を取るのって、結構不安ですよね。写真では綺麗に写っているけど、行ってみたらひどかった。そうです、人は誰しも「損をしたくない」のです。そのための基準として、『実際に利用した人の意見』というのはとても重要になります。

 

実際に利用した訳ですから、言ってみれば「生の声」となります。

 

宿泊業の場合、物販のように実際の物を見て、買う。というものではありません。

なので、人の意見を参考にするということ以外、判断するためのものがないのです。

これが、クチコミ機能が宿泊サイトに掲載される意味です。

 

 

でも、都度返信するのは大変で時間も手間もかかる・・・。

そういって、返信を怠っている旅館も多く見受けます。そんなときは下記のポイントを参考にしてみてください。

 

 

<最新のクチコミから優先して返信するのがポイント>


・件数が多い場合、すべてに返信する必要はありません。
・都度チェックしたときの、最新5件ほどでOKです。

 

ユーザーは全てのクチコミまでは見ません。上位5件ほどです。
・どんなクチコミが利用者から投稿されているか
・宿はどんな感じで返信しているか
で、どんな宿かをイメージしてユーザーは予約を取るからです。

全てに返信ができればベストなのですが、なかなかそこまで手が回らないのが現状かと思います。その場合は、上記のような対応でも問題ありません。肝心なのは、返信していないことによる転換率を落とさないことになります。

 

 

このように意味とルールがわかっていれば、面倒と思うことでも最小限必要な箇所だけですむこともありますので、活用してみてください。ただし、返せるものはちゃんと返信するようにはしてくださいね。あくまで、優先的にということですので。

無料メルマガ配信中!

旅館経営、運営、集客の参考情報をメルマガで無料配信中。ご希望の方は下記から登録を。

※登録後に届く確認メールのURLをクリックすると登録が完了します。

旅館様へのお願い

ネット集客で成果をあげるには、お客様を増やしたいという想いと、ご協力が不可欠です。第三者の私たちだけでは当然、魅力あるプラン造成やリアルな在庫管理はできないからです。そのため、「ご協力をいただけない。サポートが困難」と判断した場合、お申込みをお断りする場合がございます。何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

ご対応エリア
長野県 埼玉県 群馬県 山梨県 静岡県 栃木県 茨城県 新潟県 富山県 岐阜県

オカダビジネスサポートグループ
オカダビジネスサポートグループ

◯関連会社

ネット活用コンサルタント事業/

SKKコンサルティング

コワーキング&カフェ運営事業/

アルゴット戸倉