IT導入補助金の締切迫る

平成28年度補正予算 サービス等生産性向上IT導入支援事業の〆切が間近となってきました。

応募〆切は、平成29年6月30日まで。

上限100万円までとし、ITツールの導入費用を一部国が補助してくれます。宿泊業であれば、宿泊予約システムのほか、勤怠管理システム、オーダーシステム、決済・財務・会計システムなどが対象となります。


この事業は、社会情勢の変化に対応し、自社の置かれた環境を再認識したうえで、生産性の向上に必要となるITツールを導入しようとする事業者に対して経費の一部を補助するものです。

申請には、いつかの条件があります。
①事業者は、これまでの事業改善に向けた取組みや自社の強み・弱みを分析し、事業課題を明らかにすること。そして、その課題に対するITツールの活用方法や、それを通じた今後の将来計画の再検討を行う。

事業課題に沿う「IT導入支援事業者」及び「ITツール」を事業者自らが登録支援事業者内から選択する。

事業者は、サービス品質の「見える化」・生産性向上の指標である「おもてなし規格認証2017」(紅、金、紺、紫認証のいずれか)の取得している必要があり、申請する補助金額に応じて下記のことが必要となります。

50万円以上の場合
専門家による事業計画の作成支援を受ける。

80万円以上の場合
上記に加え、「中小企業等経営強化法」に基づく経営力向上計画の認定を取得する必要がある。



ここでいう「専門家」とは、IT導入を行う上で経営課題に対するITツールの活用方法や、それを通じた今後の将来計画の策定を支援、また課題に沿う「IT導入支援事業者」及び「ITツール」の選定を事業者にアドバイスすることのできるものをいい、弊社もこの認定支援先となっています。

無料メルマガ配信中!

旅館経営、運営、集客の参考情報をメルマガで無料配信中。ご希望の方は下記から登録を。

※登録後に届く確認メールのURLをクリックすると登録が完了します。

旅館様へのお願い

ネット集客で成果をあげるには、お客様を増やしたいという想いと、ご協力が不可欠です。第三者の私たちだけでは当然、魅力あるプラン造成やリアルな在庫管理はできないからです。そのため、「ご協力をいただけない。サポートが困難」と判断した場合、お申込みをお断りする場合がございます。何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

ご対応エリア
長野県 埼玉県 群馬県 山梨県 静岡県 栃木県 茨城県 新潟県 富山県 岐阜県

オカダビジネスサポートグループ
オカダビジネスサポートグループ

◯関連会社

ネット活用コンサルタント事業/

SKKコンサルティング

コワーキング&カフェ運営事業/

アルゴット戸倉